大田区のお住まいの屋根・瓦・雨樋のことなら、㈱高橋薫商店へ

FrontPage

全日本瓦工事業連盟

当店は全瓦連様(一般社団法人 全日本瓦工事業連盟)の優良加盟店認定を受けております。安心してご用命ください。

(ご案内)当ページ下部から、弊社の施工例を掲載しています。是非ご覧ください!

大田区近隣の皆様!
お住まいの屋根・壁・雨樋のことなら、
創業60余年の実績と信頼の、高橋薫商店にご相談ください!

お客様に耳寄りな情報です!

~リフォーム助成金を活用しましょう~
リフォームにかかる費用に自治体の援助が出ることをご存じですか?

各自治体により適用条件は異なりますが、例えば東京都大田区の場合・・・
工事費用の10%(上限20万円)が助成金として受け取れます(※)!

例えば100万円の工事の場合、10万円が戻ってきます!これは使わないと損!

詳しくは自治体のホームページをご覧いただくか(大田区なら、こちらをクリック)、
弊社までお気軽にお問い合わせください!
大田区の場合、申請の手続きからお手伝いさせて頂きます。

※助成金の支給要件に該当する場合に限ります。

 弊社ならではの充実したサービスはこちら

 現場調査、お見積りは一切無料!!

「そろそろリフォームを検討したいなぁ」
「屋根を葺き替えるだけでも結構見違えるらしいが・・」
「雨どいに穴が開いてしまった!」
・・・等々、大切に住んでいても起きてしまう、お住まいのお手当。

そんなとき、まずは大田区で多くの実績を誇る当店にお気軽にお問い合わせください。
真摯にご相談に乗らせて頂きます。
もちろん、調査・お見積りは無料です!

当HPのお問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡くださいませ。
折り返しご連絡させて頂きます。

 ベストな屋根材料をご提案!!

屋根材料は、日本瓦、輸入瓦、新建材、ガルバニウム鋼板、アルミニウム、
ステンレス鋼板など多種多様を極めます。

当店では、お客様のご希望をお伺いし、お客様のお住まいの屋根に葺く
ことのできる最善の屋根材をご提案し、施行いたします。

 些細なことでもご相談ください!!

瓦一枚の交換や、ちょっとした雨樋の補修でも承っております。
早めに手を打つことがお住まいの長持ちにもつながります。
気になることがございましたら、何なりとご相談ください。
親身に相談に乗らせて頂きます。






 リフォーム事例集

 葺き替え工事例

弊社でこれまで施工させて頂きました工事の一例です!
(ご覧になりたい事例名をクリックして頂きますと、早く移動できます。)


1.日本瓦 → ガルバニウム鋼板屋根 (大田区西蒲田にて施工)
2.トタン瓦棒葺き → ガルバニウム鋼板瓦葺き (目黒区自由が丘にて施工)
3.雪止め金具
4.瓦補修1
5.瓦補修2
6.雨樋補修


1.日本瓦 → ガルバニウム鋼板屋根
  ※当例で使用しているガルバニウム鋼板は、アイジー工業(株)様のガルテクトになります。

大田区西蒲田1

既存で古い日本瓦が葺かれています。











大田区西蒲田2

ブルーシートの部分から雨漏りしています。











大田区西蒲田3

既存の日本瓦を撤去して掃除します。











大田区西蒲田2

日本瓦を撤去したところです。











大田区西蒲田4

雨漏り箇所の日本瓦も撤去できました。











大田区西蒲田5

瓦桟(かわらさん;日本瓦をひっかけていた桟木)も撤去し、新規で12mmのベニヤ板を張ります。











大田区西蒲田6

ベニヤ板の上に新規で防水紙を施工します。











大田区西蒲田7

雨漏り箇所も古いトタン板を撤去し、新規でベニヤ板・防水紙を施工します。











大田区西蒲田9

壁部も下地が悪い部分は、新たに補修工事を行いました。











大田区西蒲田10

防水紙の上から、ガルバニウム鋼板の屋根材を施工します。











大田区西蒲田11

落雪防止のため、雪止め金具も設置いたしました。











大田区西蒲田13

棟部分に開口部を作っています。次の写真にある、換気棟の下部に開いています。











大田区西蒲田12

いよいよ完成間近です。屋根裏の結露防止のため、換気棟を施工しました。











大田区西蒲田14

壁、笠木、雨漏り箇所も問題なく仕上がりました。











大田区西蒲田15

工事完了です!①











大田区西蒲田16

工事完了です!②












2.トタン瓦棒葺き → ガルバニウム鋼板瓦葺き  ↑リフォーム事例集に戻る

自由が丘1

既存のトタン瓦棒葺きの状態です。①











自由が丘2

既存のトタン瓦棒葺きの状態です。②











自由が丘3

屋根全体に赤サビが見られます。











自由が丘4

既存のトタン屋根を撤去します。











自由が丘5

新築のころから経年のため、屋根下地に傷みがみられます。











自由が丘6

痛みのある屋根下地を新規の木材に交換します。①











自由が丘7

痛みのある屋根下地を新規の木材に交換します。②











自由が丘8

痛みのある屋根下地を新規の木材に交換します。③











自由が丘9

屋根下地の上に防水紙を施工します











自由が丘10

防水紙の上から新規のガルバニウム鋼板を施工します。











自由が丘11

455mm間隔で木材を施工します。











自由が丘12

木材と木材の間にガルマニウム鋼板で谷板を施工します。











自由が丘13

木材にもガルバニウム鋼板の板を被せます。屋根の棟板金を被せるための木材を施工しています。











自由が丘14

棟板金の施工も終わりです。①











自由が丘15

棟板金の施工も終わりです。②











自由が丘16

棟板金の施工も終わりです。③











自由が丘17

工事完了です!












3.雪止め金具  ↑リフォーム事例集に戻る

既存屋根には落雪防止の雪止め金具が施工されていますが、その数量が少ないため、数量増加のご依頼を頂きました。

雪止め金具1

新規の雪止め金具設置前の状態です。①











雪止め金具2

新規の雪止め金具設置前の状態です。②











雪止め金具3

新規の雪止め金具設置後の状態です。①











雪止め金具4

新規の雪止め金具設置後の状態です。②












4.瓦補修1  ↑リフォーム事例集に戻る

瓦補修1-1

屋根瓦が破損しています。











瓦補修1-2

破損瓦を撤去し、新たに瓦を施工します。











瓦補修1-3

工事完了です。①











瓦補修1-4

工事完了です。②












5.瓦補修2  ↑リフォーム事例集に戻る

瓦補修2-1

屋根瓦が破損しています。











瓦補修2-2

破損瓦を撤去し、新たに瓦を施工します。











瓦補修2-3

工事完了です。












6.雨樋補修例  ↑リフォーム事例集に戻る

雨樋補修1

軒とい中央部付近が破損しています。











雨樋補修2

軒樋の中央部付近が破損しています。











雨樋補修3

既存の雨樋を撤去し、新たに金具で補強しました。











雨樋補修4

工事完了です!











powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional